Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

Blue Prism が提供する便利なショートカットキーの紹介

こんにちは、「レッドブーツ88」です。

 

今週は米国オーランドで Blue Prism World Orlando が開催されますね。個人的にオーランドは足を軽く捻挫した思い出が強いのですが…。


先月イギリスのロンドンでも Blue Prism World London が開催されました。個人的にはロンドンと言ったら旅行で行った際に Royal Albert Hall を外から眺めながら ELP がここでライブしたのかーと感動した印象が強いです。

 

でも、ELP では古すぎるので Cream が2005年に Royal Albert Hall で Crossroads を演奏した際の動画を張り付けてみました。(それでも14年前か…) 今は亡き Jack Bruce さんの Warwick(と思われる) のフレットレスベースを弾くお姿がカッコ良いです。 


Cream - Crossroads (Royal Albert Hall 2005) (15 of 22)

 

さて、前置きが長かったですが、今回は Blue Prism が提供するショートカットキーについて情報を整理したいと思います。

Blue Prism 6.4 までに提供されていたショートカットキー

以下の GitHub に Blue Prism 6.4 までに提供されていたショートカットキーの情報が整理されています。 

github.com

Action F4
Application Modeller Ctrl+I
Calculation F7
Close Ctrl+Q 
Cursor F2
Data Item F8
Decision F6
Find (advanced) Ctrl+Shift+F
Help F1
Link F3
Run F5
Save Ctrl+S
Step In F11
Step Out Shift+F11
Step Over F10

 

特にテスト/デバッグ中にステップオバー、ステップインなどのショートカットキーを多用される方も多いと思います。また、Blue Prism 6.4 までマウスの右クリックメニューで表示される以下のメニューはマウス操作で対応していた方も多いと思います。

  • Breakpoint
  • Set Next Stage

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190519175949p:plain

 

しかしながら、実際は [Breakpoint] には B キー、[Set Next Stage] には N キーがショートカットとして割り当てられていたのに、メニューでは対応するショートカットキーについて何も記載されていませんでした…。記載されていないだけで実際に動作はするので Blue Prism 6.4 以前の環境を利用しているユーザーさんも上記ショートカットキーは今すぐに活用することが可能です。

 

作業内容にも依存しますがこのショートカットキーを用いるとデバッグ作業に掛かる時間をかなり削減することが可能です。


また、Blue Prism のエンジニアが支援に来て見にも止まらないスピードでデバッグを実施していた場面に遭遇した方もいらっしゃるかも知れませんが、その際はこのショートカットキーを多用していた可能性が高いと思います。

 

Blue Prism 6.5 で改善されたショートカットキー

Blue Prism 6.5 よりマウスの右クリックメニューに明示的にショートカットキーが記載されるように改善されました。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190519174923p:plain

 

さらに、テスト時に多用するリセットボタンについてもショートカットキーが割り当てられました。

 

この機能によっていちいちマウスに触れなくても Alt + D キーから R キーを操作するだけでリセットを実行することが可能となり、地味な話ではありますがテスト作業に掛かる時間を削減することが可能です。(多分)

 

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190519174946p:plain

 

 

今回ご紹介した情報は以下の動画でも説明しておりますので、是非、ご覧ください。


Blue Prism が提供する便利なショートカットキーの紹介

 

 

まとめ

  • Blue Prism 6.5 からショートカットキーがいろいろと改善されている
  • テスト/デバッグ作業時にショートカットを活用することで作業時間を削減できる(かも)

  • ロイヤルアルバート・ホールの目の前にあるアルバート記念碑の近くは馬車が走っていたりするので馬のフ〇には気をつけましょう!

 

Blue Prism を用いた開発者の皆さんに少しでも参考になれば幸いです。

 

Blue Prism DX のアセット(部品)一覧(2019年4月末時点):③ アルファベット順21~30

ゲームやる時間、全然ないな。。

 

 ※ すべての部品のまとめは、こちら↓

www.ebocean.work

 

 

Blue Prism DX のアセット(部品)一覧(2019年4月末時点):アルファベット順21~30

Date & Time Manipulation Blue Prism

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 日付、時刻の計算を行う。たとえば、標準時(UTC)から現地時間(Local Time)への変換する、など
必要
ソフトウエア
なし

 

Date and Time Manipulation VBO

Type VBO
提供元 Digital Workforce
部品概要 日付、時刻の計算を行う。文字列で与えた日付・時刻を任意の国・地域のものにフォーマットする、など
必要
ソフトウエア
なし

 

Delete Old Work Queue Items

Type プロセス
提供元 Blue Prism
部品概要 指定したワークキューのアイテムを空にする
必要
ソフトウエア
なし

 

Distance Matrix API Google Maps

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 Google Maps Distance Matrix API に接続して距離や所要時間を取得する。プロセスとVBOのセット
必要
ソフトウエア
Google Maps Distance Matrix API

 

Docker VBO

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 Docker コンテナの起動や状態のチェック、削除などを行う
必要
ソフトウエア
Docker

 

Environment Blue Prism

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 ランタイム環境の画面の解像度や、OSバージョンなどの情報を取得する
必要
ソフトウエア
なし

 

Extracting Data from Text

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 正規表現を含む文字列操作を行う。プロセスとVBOのセット
必要
ソフトウエア
なし

 

File Management Utility Blue Prism

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 ファイル操作を行う
必要
ソフトウエア
なし

 

Fixer Currency Conversion Skill

Type Skill
提供元 Blue Prism
部品概要 Fixer 為替変換API を呼び出す
必要
ソフトウエア
Fixer

 

Foreground Locker Blue Prism

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 フォアグラウンドのロックを行う
必要
ソフトウエア
なし

 

まとめ

  • Blue Prism DX のアセット(部品)一覧(2019年4月末時点)の中から、アルファベット順で21~30番目をサラッと紹介
  • VBOではなく、プロセスのケースが結構、ある。VBOとプロセスの欲張りセットもあり
  • まだまだ、いくぜ~!

 

Horizon Zero Dawn の続編、待ち遠しいなぁ。。

jp.ign.com

Blue Prism の製品概要がよくわかる Youtube 動画

以前に、Blue Prism の概要がよくわかる!

Webページを紹介しました。

rpa-bank.com

  

・・・今日は、Blue Prism の製品概要がよくわかる!

Youtube 動画を紹介いたします。

 

Blue Prism の製品概要がよくわかる Youtube 動画

こちらです!

www.youtube.com

 

4:35 という短い時間の中に、以下が詰まっています。

  • ハンズオン・セミナーの概要
  • 製品の概要(スライドを用いた説明)
  • ハンズオンの概要(製品の画面を見せつつ、具体的な操作を説明)

 

簡潔かつ分かりやすく、まとまっています。

素晴らしい動画だと思います。

 

まとめ

  • Blue Prism の製品概要がよくわかる Youtube 動画が公開されている

 

正直に言うと、こういう動画を、自分で作りたかったのですが、

先を越されました・・・今回は、完敗でした。

 

また新しい領域で、素晴らしい Blue Prism の動画を作っていきたい、

そう感じました。がんばろう。