Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • Blue Prism の製品概要がよくわかるWebページ動画取材記事
  • Blue Prism の Azure フリー・トライアルの利用手順はこちら
  • Blue Prism でExcelを操作する記事はこちら
  • Blue Prism のベストプラクティス記事はこちら
  • Blue Prism のユーザー・コミュニティこちら。ぜひご参加ください☆

Blue Prismをインストールしたけど、フォントがおかしい…ときの対処法

この前、知人が「新しいWindows 10のPCを買ったけど、日本語のフォントがおかしい」…なんて話を聞きました。
私も何かのソフトウェアかクラウドサービスかを使っているときに、日本語の文章なのに漢字の部分が繫体中国語のフォントになってしまったことがありました…でも、どこを直していいかわからなくて、困ってしまいました。
Blue Prismの場合、インストールしたときにフォントがおかしいことがあります。でも、これは直せます(正確には、直せる場合があります)。
そんな対処法の紹介です。

 

文字の大きさが明らかにおかしい

以下の画像をご覧ください。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20180615181245p:plain

なんか文字が大きすぎますよね。
ラベルが途中で切れたりしてますし(利用可能なプ…って、、)。
大丈夫です。この状況なら(たぶん)直せます

 

高DPIスケール設定の上書き

やり方は、海外のフォーラムに書いてありました。

www.rpaforum.net

日本語で書くと、
Blue Prismのショートカット>右クリックして「プロパティ」>「互換性」タブ>「高DPI設定の変更」>「高いDPIスケールの動作を上書きします。拡大縮小の実行元:」にチェック>プルダウンで「システム」を選択
でOKです。

少なくとも、これで今回は直せました。

追記ディスプレイ設定の拡大縮小とレイアウト100%に設定した方が良い場合がほとんどです。

 

まとめ

Blue Prismはインストール時にフォントが崩れることがあります。
ただ、それは上記の方法で直すことができました。
なお、別に上記の設定をしなくても、普通、フォントは崩れません。
この事象の発生原因は謎です。。