Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • Blue Prism の製品概要がよくわかるWebページ動画取材記事
  • Blue Prism の Azure フリー・トライアルの利用手順はこちら
  • Blue Prism でExcelを操作する記事はこちら
  • Blue Prism のベストプラクティス記事はこちら
  • Blue Prism のユーザー・コミュニティこちら。ぜひご参加ください☆

Blue PrismインストールのためのSQL Server超入門

Blue Prismのインストールって簡単ですか?」

という質問を受けることがあります。

答えは沈黙…インストール先の環境によります。

環境がシンプルだと、新幹線を予約するくらい簡単です。
しかし、場合によっては…IKEAのベッドの分解/組み立てより難しいです。

something-new.hatenablog.com

 

何が難しいのか?

SQL Serverのインストールだね(断言。あ、あとBlue Prismとの疎通ね)。

なぜなら、Blue Prismそのもののインストール自体は、サクラエディタより簡単なんだよ!

問題はSQL Server…SQL Serverで問題になるのは、私の経験ベースだと以下の二点です。

  • インストールユーザが、ログインユーザにならない問題;SQL Severは、Windowsにログインしているユーザーでそのままログインができる便利機能(いわゆる統合Windows認証)があり、これを使うとBlue Prismへの認証が簡単になります。しかし、インストールユーザーが異なると、この便利機能が使えなくなる可能性があります
  • いろんな付帯処理が行えなくなる問題;SQL Serverのインストールの過程で、Visual C++ 2017 再頒布可能パッケージを修復したり、SMSS(Microsoft SQL Server Management Studio)をインストールしたい状況が出てきますが、管理者権限が不足してできないケース

blog.sqlauthority.com

 

Blue Prismインストールのために、ここだけは押さえたいSQL Server超入門①: SQL Serverの認証モードを理解する

SQL Serverは、統合Windows認証、つまりWindows OSにログインしたら、そのままSQL Serverにログインできる便利機能があります。

しかし、前述のように、物理PCに直接、ログインできない(ADで保護されている)ケースもあるので、SQL Serverへのログインも検討すべきです。

sql-oracle.com

SQL Serverの認証モードは、上記にある通り、SMSS(Microsoft SQL Server Management Studio)で変更できます。

 

Blue Prismインストールのために、ここだけは押さえたいSQL Server超入門②: 十分な管理者権限を付与する

先述しましたが、インストールの過程で、いろいろなことが起きます(起きないこともあります→ラッキー)。

その際に、SMSS(Microsoft SQL Server Management Studio)が必要だったり、Visual C++ 2017 再頒布可能パッケージを修復する必要がありますが、その際には十分な管理者権限が必要です。

ただ…管理者権限が足りなくて、ユーザーをスイッチすると、①の考慮が必要なんだよなぁ…

 

まとめ

  • Blue Prismのインストールには、SQL Serverが必須です。そしてSQL Server周りがトラブりやすい
  • SQL Serverのインストールでは、認証モードと、インストール時の管理者権限に関する検討が重要です。
  • ここでは書きませんでしたが、SQL Serverの起動状態をチェックする上では、SQL Server構成マネージャが便利です

beachside.hatenablog.com

  • これもここでは書きませんでしたが、個人的にはBlue PrismとSQL Serverの疎通におけるN/W上の問題も気になるところです。。
  • [追記] 以下のリンクが、すっごい参考になりました。

yamasaki1972.hatenablog.com