Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • Blue Prism の製品概要がよくわかるWebページ動画取材記事
  • Blue Prism の Azure フリー・トライアルの利用手順はこちら
  • Blue Prism でExcelを操作する記事はこちら
  • Blue Prism のベストプラクティス記事はこちら
  • Blue Prism のユーザー・コミュニティこちら。ぜひご参加ください☆

Blue Prismと実行結果の見える化①(ログの見方)

Blue Prismで自動化した後で、どんな処理をどれだけやったのか…を確認/分析する方法について、第1回。

全4回の予定です。

本当に4回もできるかな。。自分でハードルを上げていくスタイル

 

プロセスの実行ログを確認する(全体)

プロセスの実行結果は、コントロール・ルームに集約されます。

実行結果を検索したり、検索条件を保存することが可能です。

コントロール・ルームでプロセスを実行した後、それぞれのプロセスの実行履歴ログ。監査証跡)は、右クリック→View Logで確認できます。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20180814182055p:plain

プロセスのステージ(各ステップ)がいつ(何時何分)実行され、どんな結果に終わったか…が確認できます。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20180814182040p:plain

元のプロセスと比較すると、対応関係がよくわかります。ちゃんと順番に実行されてますね。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20180531200444p:plain

なお、エラーで失敗させると、以下のようなログになります。意図的にファイルを消した場合は、ちゃんとFile Not Foundって出てます。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20180814182353p:plain

 

プロセスの実行ログを確認する(入出力データ)

プロセスの実行履歴にあるViewをクリックすると、入出力データまで確認できます。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20180814182552p:plain

実際にIE経由で読み取った表は以下です。ちゃんと対応していますね。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20180814182606p:plain

5列目(Column5。出来高の列)の2行目(Row:2。順位の行)が9,789,232になっています。 

ここまで詳細に取得できると、内部統制監査といった観点でも機能します。

また、監査の話は置いておいたとしても、後で何をやったっけ?…というシーンは、重要業務であるほど頻出します。非常に重要な機能です。

 

プロセスの実行ログを確認する(デバッグ

あれ、コントロール・ルームには、デバッグ実行したものが含まれなくない?
…大丈夫です、デバッグ実行もログはとられます。システム→監査→プロセスログで確認できます。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20180814215722p:plain

 

その他のログを確認する

システム監査のメニューを見ることで、オブジェクトの実行履歴や、Blue Prismへの操作履歴も確認できます。

オブジェクトの実行履歴は、より詳細な監査証跡として使えますし、操作履歴はシステム監査などで活躍すると思います。

 

まとめ

  • Blue Prismの実行履歴(ログ。監査証跡)は、入出力データに至るまで詳細に記録することができます。
  • デバッグ実行の実行履歴も、ちゃんと残ります。
  • プロセスの実行履歴以外にも、オブジェクトの実行履歴Blue Prismの操作履歴も確認することが可能です。

次回はプロセスMIかな…