Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • [特集] Blue Prism の製品概要がよくわかるWebページ動画取材記事
  • [特集] Blue Prism DX にある、Blue Prismの部品一覧はこちら
  • [特集] Blue Prism でExcelを操作する記事はこちら
  • [特集] Blue Prism のベストプラクティス記事はこちら
  • Blue PrismのQ&Aを掲示板(teratail)でやりませんか?

Blue PrismでAttachするウィンドウが、すぐに出てこない…ときに役に立つ話

いや、そういうケースがあるらしいんですよ。

私が直接、遭遇したわけではないのですが…

 

ファイルダウンロードのケースで、たまにあるらしい

以下のようなWebアプリケーションを考えます。

  1. Webブラウザ上のボタンを押下すると、HTTP Requestがサーバーに飛ぶ
  2. サーバー上でオンラインのバッチ処理を流し、CSVファイルを生成する
  3. CSVファイルがサーバー上で完成すると、ファイルの実体をHTTP Responseとして返す
  4. Webブラウザ上にファイルの保存ダイアログが立ち上がる

このケースだと、1~4までの時間が一定ではありません

CSVファイルのサイズが大きければ時間がかかりますし、小さければ直ぐにダイアログが立ち上がります。

Blue Prismで自動化することを考えた場合、この時間を待機(Wait)する必要があります。

しかし、Blue Prismの待機(Wait)は、画面を起動(Launch)または添付(Attach)しないと使えません。

そんなときにどうするのか。

 

Attach先の画面が立ち上がるまでWaitするアクション

…を、作ってみました。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20181101173643p:plain

ウィンドウがAttach可能かどうかは、事前定義済みVBOUtility - General に含まれるアクション Process ExistsWindow Exists で可能です。

一定回数/一定間隔で、これらのアクションを使用してAttach可能かどうかをチェックさせます。

実行イメージを動画にしてみました。今回からYoutubeを使っています。

youtu.be

 

まとめ

  • Attach先のウィンドウが出るまで、Waitが必要なケースがある
  • 事前定義済みオブジェクトの Utility - General を使えば、そういったアクションを実装できる
  • Wait のところは Utility - General のアクション Sleep でも良かったかも。。
  • Virtual Youtuber デビュー

はいどーもー!