Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • [特集] Blue Prism の製品概要がよくわかるWebページ動画取材記事
  • [特集] Blue Prism DX にある、Blue Prismの部品一覧はこちら
  • [特集] Blue Prism でExcelを操作する記事はこちら
  • [特集] Blue Prism のベストプラクティス記事はこちら
  • Blue PrismのQ&Aを掲示板(teratail)でやりませんか?

Blue Prism でボタンが有効なときと無効なときの違いを識別する

本当にちょっとしたTips、2つ目です。

 

Blue Prism でボタンをスパイ(識別)する

Web画面のボタンを、実際にスパイ(識別)してみます。

 ※ 今回は試しに、チケットぴあ会員情報入力画面を使っています。


以下のように、無効な状態のボタンは、

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190506140802p:plain

アプリケーション・モデラー属性を見ると、

名前有効False になっています。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190506141016p:plain

 ※ 言語設定は、v6.5 で日本語を選択しています。

 

一方で、有効な状態のボタンは、

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190506140823p:plain


アプリケーション・モデラー属性は、
名前有効True になっています。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190506141040p:plain


名前有効一致タイプは、等しい等しくない以外に

動的も選べるので、プロセスやオブジェクトの中で

値を可変にすることもできます。

 

まとめ

  • ボタンが有効かどうかを、アプリケーション・モデラー属性名前有効で識別することができる
  • 実際には様々なケースがあるので、実際にスパイ(識別)してみて、様々な属性の値を比較してみるとヒントになるはず