Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • [特集] Blue Prism の製品概要がよくわかるWebページ動画取材記事
  • [特集] Blue Prism DX にある、Blue Prismの部品一覧はこちら
  • [特集] Blue Prism でExcelを操作する記事はこちら
  • [特集] Blue Prism のベストプラクティス記事はこちら
  • Blue PrismのQ&Aを掲示板(teratail)でやりませんか?

Blue Prism DX のアセット(部品)一覧(2019年4月末時点):⑦ アルファベット順61~71

ラストォー!

(ラストではない)

 

 ※ すべての部品のまとめは、こちら↓

www.ebocean.work

 

 

Blue Prism DX のアセット(部品)一覧(2019年4月末時点):アルファベット順61~71

Text Analytics Skill Azure Cloud

Type Skill
提供元 Blue Prism
部品概要 Microsoft Cognitive Services の Text Analytics に接続して、文字列の分析が行える
必要
ソフトウエア
Microsoft Text Analytics

 

Time Zone API Google Maps

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 Google Maps Timezone API を使って、ロケーションからタイムゾーンを取得できる
必要
ソフトウエア
Google Maps Timezone API

 

Translate Skill Azure Cloud

Type Skill
提供元 Blue Prism
部品概要 Microsoft Azure の Translate 系のAPIを使って、翻訳を行える
必要
ソフトウエア
Microsoft Azure

 

Translate Skill Google Cloud

Type Skill
提供元 Blue Prism
部品概要 Google Cloud の Translate 系のAPIを使って、翻訳を行える
必要
ソフトウエア
Google Cloud

 

USPS Web Tools API

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 USPS Web Tool API を使って、郵便番号(米国)を取得できる
必要
ソフトウエア
USPS Web Tool API

 

Vision Skill Azure Cloud

Type Skill
提供元 Blue Prism
部品概要 Microsoft Azure の Vision 系のAPIを使って、翻訳を行える
必要
ソフトウエア
Microsoft Azure

 

Vision Skill Google Cloud

Type Skill
提供元 Blue Prism
部品概要 Google Cloud の Vision 系のAPIを使って、翻訳を行える
必要
ソフトウエア
Google Cloud

 

Visual Recognition Skill IBM Watson

Type Skill
提供元 Blue Prism
部品概要 IBM Watson の Visual Recognition 系のAPIを使って、翻訳を行える
必要
ソフトウエア
IBM Watson

 

Vuram MS PowerPoint VBO

Type VBO
提供元 Vuram Technology and Solutions Pvt. Ltd
部品概要 MS PowerPoint が操作できる
必要
ソフトウエア
MS PowerPoint

  

Windows Event Log Utility

Type VBO
提供元 Blue Prism
部品概要 Windows のイベント・ログに情報出力ができる
必要
ソフトウエア
なし

 

XE Currency Converter

Type プロセス
提供元 Blue Prism
部品概要 XE Currency Data API を使用して、為替変換を行う
必要
ソフトウエア
XE Currency Data API

 

 

まとめ

  • Blue Prism DX のアセット(部品)一覧(2019年4月末時点)の中から、アルファベット順で61~71番目をサラッと紹介
  • 機能的に重複しているもの(為替の変換とか)も、ある印象。。
  • フィニッシュ! 

 

フィニッシュ!!

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・ではない☆

 

 次回、エクストラ的な位置づけで、

4月末から現在までに追加された部品を紹介しま~す。