Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • Blue Prism の 製品概要 がよくわかるWebページ動画取材記事
  • Blue Prism の Blue Prism 事始め!オンボーディングの記事はこちら
  • Blue Prism を 無料で利用する 方法はこちら
  • Blue Prism で Excelを操作 する記事はこちら
  • Blue Prism の ベストプラクティス 記事はこちら
  • Blue Prism の 逆引きナレッジ wiki こちら。ご活用ください☆

Blue Prism Azure フリー・トライアルをセットアップする

まだ、プレビュー版っぽいですけど。

一応、作って動かすことはできます。

 

 ※ 7/15 追記: 公式アナウンス!

   公開されました!!

 

 

Azure のアカウントを作成する

Microsoft Azure のアカウントを作成します。

作成方法はこちら↓とか

docs.microsoft.com

こちら↓で

www.cloudou.net

確認できると思います。

 

Blue Prism トライアル・インスタンスを作成する

Azure アカウントを作成したら、Azure のポータル

portal.azure.com

に入って、以下の要領でインスタンスを作成します。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625142429p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625142441p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625142457p:plain

設定値は、こんな感じです。

設定項目 設定値
サブスクリプション Free Trial
リソースグループ 任意
仮想マシン名 任意
地域 任意
※ (アジア太平洋) 西日本など
※ 一部、利用できない地域があります
可用性オプション インフラストラクチャ冗長性は必要ありません
イメージ Blue Prism Trial
サイズ Standard B2ms
ユーザー名 任意
パスワード 任意
Windows ライセンスを既にお持ちの場合 任意

 

設定して「確認および作成」に進むと、以下の画面になります。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625142809p:plain

現時点では、OS/HW部分の費用が発生するようです。

14.3360 JPY/時間・・・24時間×30日、動かすと、およそ

¥10,321 ですよね。Azure の Free Trial で付与される

クレジットが ¥22,500 くらい?のはずなので(2019/6時点)、

一ヶ月のトライアルであれば、吸収できそうですね。

 

以下の画面が出てくれば、完了です。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625180958p:plain

 

Blue Prism トライアル・インスタンスに接続する

以下の要領で、作成したインスタンスに接続します。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625143851p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625143909p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625143923p:plain

RDPファイルを開くと、ダイアログが二つ出てくるので、

以下のように入力します。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625144013p:plain

メールアドレスではなく、先ほど入力した

ユーザー名を入れます!

 

続いて、以下のようダイアログを処理します。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625151125p:plain


リモートデスクトップ接続で、

Windows のデスクトップにつながるはずです。

(初回ログイン時は、初期設定の処理が走ります)

 

Blue Prism の起動

以下の要領で、Blue Prism を起動します。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625144723p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625144739p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190625144756p:plain

 

最新バージョンの6.5が、動いてます!

やったぜ。

 

でも、、まだちょっと不便。。

Blue Prism そのものは、問題なく動くようです。

機能的には、フル機能で使える印象ですね。

(ちゃんとスケジューラーも動きました)

 

ただ、ライセンスがかなり限定された設定なので、

あまり大規模なワークロードはさばけないと思います。

 

そして一方で、クライアントアプリが少ないです。

たとえば Excel が入ってない。

なので、いろんなアプリの自動化を試すのも、

現時点では制限があります。

Internet Explore、Adobe Acrobat Reader は入ってる

 

今後も、インスタンスのVMイメージはアップデート

されていくようなので、、今後に期待!ですね☆

 

 --- 6/26 追記 ---

Excel を追加する手順をまとめました! 

(正確にはOffice 365)

www.ebocean.work

これで不便は解消される・・・はず☆

 

まとめ

  • Blue Prism Azure フリー・トライアルを始めてみた
  • まだプレビュー版のようで、Blue Prism は問題なく動くが、クライアントアプリなどは不足している ⇒ Excel(Office 365)は無料版を追加で導入可能☆
  • 今の時点では、Blue Prism はフリーだが、OS/HW層はお金がかかる。1ヶ月フルに動かして1万円くらいなので、Azure Free Trial 申込時に付与されるクレジットでカバーできそう
  • 今後のサービス拡充に期待!

 

これは BYOL、つまりAzure の IaaS に

Blue Prism のライセンスを持ち込んでいますが、

世の中にはSaaS のモデルもあるわけなので・・・

・・・今後に期待!!