Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • Blue Prism の 製品概要 がよくわかるWebページ動画取材記事
  • Blue Prism の Blue Prism 事始め!オンボーディングの記事はこちら
  • Blue Prism を 無料で利用する 方法はこちら
  • Blue Prism で Excelを操作 する記事はこちら
  • Blue Prism の ベストプラクティス 記事はこちら
  • Blue Prism の 逆引きナレッジ wiki こちら。ご活用ください☆

Blue Prism アンバサダー・プログラム -リポート③ 発表編: 神谷町より愛をこめて-

なんかすっごい長い記事になっちゃった。。 

 

 

前回までのあらすじ

小さな田舎町で Blue Prism と平穏に

暮らしていた神谷町RPAブログ。 

 

しかしある日、Blue Prism が魔王

プロパガンダに連れ去られ、

「Blue Prism は高い、難しい」とか

言われて、重労働をさせられている

ことを知る。

 

自らの力の無さを痛感した神谷町RPA

ブログは、デジタル・ワークフォース・

マスターとして修行を積み、打倒

プロパガンダの為に旅に出る事になる。

 

プロパガンダを倒す為に必要な

「利用者の生の声」を捜しながら、

少しずつ明らかになってゆく

「生き別れたEUC型」の存在・・・。

 

そして神谷町RPAブログは今、

プロパガンダ四天王のひとり・

割と適当なまとめサイトの前に

立っていた。。

 

・・・いや、普通に☟を読んでください。

www.ebocean.work

www.ebocean.work

普通に Blue Prism をさわって、発表しようぜ!

という会ですよ!! 

 

発表会スタート!

準備をして、、

まずは寿司を食べる(重要)。 

 

・・・お腹も落ち着いたので、

あらためて、発表開始! 

 

Microsoft の AI と連携して、Blue Prism でセレブの画像を仕分ける

冒頭は @yuyu_heart_star さんから。

Microsoft Cognitive Service の Computer Vision にある

Analyze Image を Blue Prism から呼び出して、海外セレブ

の画像を分類。

westus.dev.cognitive.microsoft.com

 

Google から一気にセレブの画像をダウンロードしてきて、

Blue Prism + Azure Cognitive Service で分類するという、

文字にしてみるとパワーにあふれた逸品だぁ。。

分類の様子はこちら☟。セレブごとにフォルダができとる。。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190731205730p:plain

 

デモ動画はこちらッ!

 

「サングラスをかけてたりすると、うまく分類できない」

・・・そりゃそうかも、と思うけど、

やってみないとなかなかわからない意見も。

 

先頭バッターから RPA + AI をデモしてのけるという

波乱の幕開けになりました。

 

普通に業務で役立ちそうなことに使ってみる

二番手は、 @ChanceAkira さん。皆さんご存知のロボ社長。

こちらは打って変わって、実用的な業務への適用を

テストされました。

 

実は Tinder も使ってみる・・・という試みがあった

ようですが、、Tinder 手ごわい ^^)💦

 

Microsoft Inspire のフィードバック

@myoshidan さんからは、私も参加した Microsoft Inspire の

フィードバックをいただきました。

www.ebocean.work

  

これについては、非常に示唆に富んだお話を

いただきましたので、後でもう少し、触れたいと

思います。

 

新ジャンル:RPAストⅡ

そして4番手は @yumenoshima さん・・・なんか始まったぞ。。

 

これを見ればすべてがわかる。

説明はいらないかも。 

youtu.be

  

ただ、使われている技術は、何気にレベル高い。

グローバルキー送信ではなく、グローバルキーイベント送信

(キーを押す・離すを区別可能)で、かつ複数ランタイム

リソースを起動して並列実行しているのである・・・

・・・すごい!

 

RPA as a Services への挑戦

@irohamaruRabbit さんからは、RPA as a Services への挑戦

ということで、まず、Web画面から Blue Prism をリアルタイム

起動して、請求書発行業務を自動化する試み。

(Web画面の開発言語は Python!)

 

画面はスマホからも起動可能・・・

すごいんじゃ~☆

 

リアルタイム起動とRPAのクラウド提供(RPA as a Services)

は、いま、とても熱いテーマ。

今後も注目です☆

 

Blue Prism ことはじめ☆

ここからは後半戦。

@nakatani0004 さんより、Blue Prism ことはじめ・・・的な

発表をいただきました。

 

DRY (Don't Repeat Yourself) とか、
なんちゃってアジャイル追放とか、
・・・実体験に即した、

臨場感のあるお話の数々です☆彡

 

そして何よりも、File Maker での開発経験から、

「どこまでをシステム開発でやって、どこまでを

RPA (Blue Prism) でやったらいいの・・・?」という

問いかけをいただきました。

 

重要ですよね、このポイント。

・・・この答えこそ、何よりもいま日本で確立

していかなくてはならないポイントだと考えて

います。

 

Blue Prism で感情分析

@Hellomy432 さんからは、Blue Prism と Azure Cognitive Service の

Text Analytics を使って、Blue Prism で Twitter の感情分析

をしていただきました☆

westcentralus.dev.cognitive.microsoft.com

 

・・・えっ、誰のツイートを感情分析したのか、、

って??

 

えーっと、、💦💦

皆さん、1.0をめざして、

ポジティブなツイートをしよう!(錯乱)

  

Blue Prism アンバサダー・プログラムのツイートを統計分析

トリは業界の有名人にお願いしました。

@RPA_Journey さんから、お中元発注自動化(!?)

と、ツイートの統計分析について。

 

これが「お中元の発注自動化」デモ動画だッ!

(BGM が切ない~😿)

 

統計分析は、なかなか多彩な視点で語られており、

大変、 参考になりました。。

・・・でも、大事なことは、

ちょっとしんみり。。

 

Exhibition: 審査委員長より

今回、@tchenglung さんには審査委員長として参加いただき

ましたが、エキシビジョンとして、ガチで実用的な

ネタをお披露目いただきました。

Blue Prism ガチ勢スゴイっす ^^)💦

 

発表会の資料

発表会の資料ですが、Blue Prism User Community にある

Japan User Group に置いてます☆

Japan User Group への入り口

 

Japan User Group にアクセスするには、 Blue Prism ポータルの

ユーザー・アカウントを作成いただいた上で、コミュニティの

管理者(たとえば私)に連絡いただく必要があります。

・・・ちょっとご面倒かもしれませんが💦

 

ポータルへの登録方法はこちら。

www.ebocean.work

 

私への連絡方法は、、

Twitter の DM が一番、簡単かも☆

twitter.com

 

Slack も OK ですよ!

☟招待リンクです☟

t.co

 

それぞれの情報発信!

様々な媒体で、情報発信いただきました!

 

TECH×FUN

まずは ゆゆ (@yuyu_heart_star) さんから。

yuyuko.hatenadiary.com

最速で Blue Prism をインストール・構成!

 

yuyuko.hatenadiary.com

いちいち VBO を一個ずつ入れんの面倒なんじゃ~。。

➡ 一発やぞ(衝撃)

 

yuyuko.hatenadiary.com

いろいろオブジェクトを作ったけど、、

どこに何のオブジェクトがあるのかわかりにくい。。

➡ 一発エクスポートやぞ(人類の夜明け)

 

わくわくtech

waku-tech.com

waku-tech.com

waku-tech.com

Blue Prism の自動化対象業務プロセス評価・分析ツール:

プロセス・ディスカバリ・ツールの解説です☆

 

Qiita

qiita.com

これは AutomateC.exe を使う方法ですね。

www.ebocean.work

なお、Blue Prism から Slack を呼び出す場合は、

Blue Prism DX の部品が使えますよ!

www.ebocean.work

 

Twitter

発表いただいた内容を動画にしたものです~☆彡

 

それぞれの感想

Twitter 上で、皆様に感想をつぶやいていただきました☆

 

 

☟は長編!(part. 35 まであります☆)

 

まとめ記事も!

note.mu

 

この Blue Prism アンバサダーには、正しいと信じる夢がある

さっきもちょっと触れましたが、

Microsoft Inspire のコアノート

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190731205200p:plain

・・・にて、ひとつの方向性が語られていました。

技術の民主化です。

www.youtube.com

Microsoft なので、先端技術について、

いろいろと話されてはいたんですが、同じくらい

重要な概念が技術の民主化、つまり、技術にそれほど

詳しくない人でも、先端技術を活用できるようにする

ということです。 


今回の Blue Prism アンバサダー・プログラムでも、

AI を使った 画像認識やテキスト分析を行っていました。

プログラミングに詳しいわけではない、それどころか、

Blue Prism に触るのも初めて・・・という方たちが、

短い期間で実現したことです。

 

もちろん、これらの成果が、そのまま業務効率化に

つながるわけでは、ないのかもしれません。

しかし、このような AI を含む先端技術への容易な

アクセスは、新しい価値を切り開いていくきっかけ

なっていきます。

 

Blue Prism はマイクロソフト製品ではありませんし、

Blue Prism アンバサダー・プログラムは Microsoft Inspire

に合わせて開催したものでもありませんが、

技術の民主化という目指す方向性は、一致していた

のではないかな・・・と感じました。 

 

これからも、技術の民主化という方向性に向けて、

Blue Prism もいろいろなことをしていくと思いますし、

私も日本で様々な取り組みにチャレンジしていきたい、

そう考えている次第です☆

 

もうちょっとだけ続く?かも☆

実は、、ちょっと企画していることもあり、

この Blue Prism アンバサダー・プログラム、

もうちょっとだけ続く・・・

・・・かもしれない!なんてな☆

 

まとめ 

  • Blue Prism アンバサダー・プログラム、発表会は AI をはじめとしたさまざまな技術トピックがあふれる場に・・・!
  • 様々なメディアに情報発信いただき、ありがとうございます!!・・・ぜひ、Blue Prism 公式のオンライン・コミュニティへも、ご参加ください。お待ちしてます☆
  • キーワードは、技術の民主化。ありがとうサティア・ナデラ!(錯乱) 

 

Twitter で緩くつながっていただけの方たちに、

こうやってプログラムに参加いただき、

そして時間を使って発表いただき、本当に感謝しています。

(あ り が と ~ !!)

 

今後もこういった利用者の生の声が聴ける企画を

たてて、コミュニティ活動を活性化させていきたいです。。

 

・・・次の Blue Prism アンバサダーは、君だ(ビシッ)!