Enterprise Blue Ocean ◮

神谷町RPAブログ

  • Blue Prism の 製品概要 がよくわかるWebページ動画取材記事
  • Blue Prism の Blue Prism 事始め!オンボーディングの記事はこちら
  • Blue Prism を 無料で利用する 方法はこちら
  • Blue Prism で Excelを操作 する記事はこちら
  • Blue Prism の ベストプラクティス 記事はこちら
  • Blue Prism の 逆引きナレッジ wiki こちら。ご活用ください☆

Blue Prism の Excel VBO のアクションをラップし使い易くする

こんにちは、かなり久しぶりですが「レッドブーツ88」です。

今回は Blue Prism に付属する Excel VBO が提供するアクションをラップして使い易くしたカスタム Excel VBO を用意してみたと言う話です。

実はあるお客様から Excel VBO を用いて Excel ファイルをオープン/クローズしたり、任意の操作を実施するオブジェクトを用意し、プロセスはそのオブジェクトを呼び出すだけで簡単に Excel ファイルを操作したいとご相談をいただいたため、私の方でサンプルを用意しました。

 

 

カスタム Excel VBO の定義内容

 定義したアクションは3つだけです。

  • オープン
  • セル移動
  • クローズ

 

オープン

ファイル名をパラメータとして受付け、インスタンス生成、表示、ワークブックのオープンまで実施し、生成されたハンドルをプロセスへ戻します。 

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190828220348p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190828220408p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190828220427p:plain

  

セル移動

ハンドルとセル名をパラメータとして受付け、当該 Excel ファイルのセルを移動します。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190828220616p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190828220652p:plain

 

クローズ

 ハンドルをパラメータとして受付け、インスタンスをクローズします。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190828220838p:plain

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190828220915p:plain

  

カスタム Excel VBO を呼び出してみる

カスタム Excel VBO で定義した3つのアクションを順番に呼び出すだけで、アッと言う間に Excel ファイルを操作するプロセスが実現できます!
 

ファイル名をパラメータとして指定したり、戻り値として戻されたハンドルを再びパラメータとして指定するだけで良いので、これなら業務部門の方でもプロセスが定義出来そうですね。

f:id:EnterpriseBlueOcean:20190828221036p:plain

 

注意する点として、プロセス側で Excel 処理を定義するのではなく、Excel ファイルをオープンしたカスタム Excel VBO 内で全ての Excel 処理を定義する必要があるようです。(内部的な Excel インスタンスのスコープとかが影響しているような気がします) 

 

まとめ 

  • Blue Prism が標準で提供している Excel VBO のアクションをラップすると使い易さが劇的にアップします
  • サンプル定義をユーザーコミュニティ上で共有しました


未だユーザーコミュニティへユーザー登録されていない方は こちら から是非登録してみてください。

※ 404 not found が表示される場合は、ブラウザのキャッシュ、 Cookie などを削除してから、もう一度、お試しください。